終活をはじめる人に必要な情報をお届けします!

終活いつから準備する?

認知症予防の大規模なプロジェクトが始まります。~「IROOPあたまの健康チェック」~

更新日:

昨日のニュースで認知症予防の新しいプロジェクトが発表されていました。

国立精神・神経医療研究センターが認知症予防のための日本で初めての健常者対象の新オレンジプラン統合レジストリ;『IROOP』の運用を開始

内容は?

40才以上の健康な日本人を対象したアンケート調査から、認知症を予防するための情報データベース「IROOP」がつくられます。

  • 長期間にわたる調査をおこなうことによって、認知症が発症する前の症状や生活習慣などのデータから認知症を未然にふせぐ方法を考えていきます。
  • プロジェクト参加者には、半年ごとに認知機能検査が無料でおこなわれ、認知機能が低下している参加者には適した治験の情報提供もおこなわれます。

参加するには?

インターネットから申し込みをおこないます。

1.基本的な情報を登録したあと、約160項目の初回アンケートがおこなわれ参加者専用のマイページが「IROOP」につくられます。

2.登録から半年ごとに約145項目の定期アンケートに参加して情報をデータベース化していきます。

3.アンケートの後、15分程度の認知機能検査「IROOP あたまの健康チェック」を専用フリーダイアルでおこないます。

*「IROOP あたまの健康チェック」の検査結果は、翌日からマイページで確認できます。

個人情報について

参加者の個人情報が特定されないよう、調査データはすべて識別コードであつかわれますので安心です。

まとめ

日本は高齢化にともない認知症になるひとは年々増えつづけています。

9年後の2025年には3人に1人が高齢者、4人に1人が75才以上になり、認知症が700万人を超えると厚生労働省のデータで発表されています。

社会問題として認知症に対する取り組みは今後ますます大きくなると思います。

7月5日から登録の受付が始まりますので、「認知症の予防に協力したい!」と思ったひとはこちらからご登録ください。

安心して暮らせる社会のために、わたしも参加するつもりです^^


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

Copyright© 終活いつから準備する? , 2019 All Rights Reserved.