終活をはじめる人に必要な情報をお届けします!

終活いつから準備する?

瑠璃光寺ふれあいの碑に行ってきました。

更新日:

先週末、春の彼岸にあわせて港区の樹木葬墓地を見学に行きました。

今日はそのうちの一つ、赤羽橋駅近くの瑠璃光寺ふれあいの碑を紹介させていただきます。

★樹木葬って何?という人はこちらの記事をご覧ください。

瑠璃光寺ふれあいの碑

瑠璃光寺ふれあいの碑は、都営大江戸線赤羽橋駅から桜田通りを東京タワーに向かって4分ほど歩くと見えてきます。
ふれあいの碑
墓地に入ってまっすぐ進むと左手に樹木葬墓地があります。
ふれあいの碑
集合墓の「集」のモニュメントです。

集合墓の右手には夫婦で入れる区画があります。
ふれあいの碑
プレートの墓石は2人用の「憩」です。
ふれあいの碑
個人向けで「凛」の区画になります。
ふれあいの碑

費用について

区画によって費用が違い、埋葬料や彫刻料などが別途かかります。

  • 集(集合墓)・・・42万円、植栽維持・管理費 18,000円/年
  • 凛(1人用)・・・63万円、植栽維持・管理費 18,000円/年
  • 憩(2人用)・・・147万円、植栽維持費12,000円/年

「憩」は埋葬から33年後に合祀になります。

アクセス


電車をご利用の場合
都営大江戸線「麻布十番駅」より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩約5分

まとめ

「瑠璃光寺ふれあいの碑」いかがでしたでしょうか?

 

東京タワーの真下にあるので周囲を遮るようなビルがなく、いつもお日さまが差し込むような場所にあります。

1614年に開山し400年以上の歴史を持つ由緒ある寺院です。

集合墓の「集」には、瑠璃にこだわり東京タワーの鉄骨を文様にした江戸切子の墓碑プレートに名前が刻まれます。

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

Copyright© 終活いつから準備する? , 2019 All Rights Reserved.